【9/15明石・西神中央発】《地元ボラ手作りツアー》合鴨&ベーコンの燻製作り&ハロウィンのランプシェードづくり体験 モニターバスツアー

このページの取引条件 説明書面【重要事項】旅行条件書(取引条件 説明書面【共通事項】)の両方をお客様のPCに保存(又は印刷)してください。これにより、当社は取引条件を説明し、同書面を交付したものとして取り扱わせて頂きます。
※郵送(事務手数料別途200円)による交付を希望される場合は、申し込みフォーム内の「案内郵送を希望」にチェックを入れてください。

取引条件説明書面【重要事項】

《地元ボラ手作りツアー》……「NPO法人 北はりま田園空間博物館」の会員ボランティアが企画し、おもてなしするツアーのこと。北はりまの隠れた魅力を伝える為、様々なツアー計画をします。来て頂くことで交流が生まれ、地域が元気になり…そのいい循環の中でまたお客様に還元していければいいな、と日々がんばっています。尚、4月から案内人がバスに乗り込んでお話をさせて頂きます。

500円割引クーポンコードを持っていない方で、このツアーでクーポンコードを利用したい方は、
↓↓先に以下のリンクボタンから会員登録しクーポンコードをGetしてから、お申込み(コード入力必須)お願いします。↓↓

バスは正シート(補助席以外のシート)すべて使用します。他の方と相席になることがありますがご了承ください。

ハロウィンも一般的な行事になりましたよね。
おうちでハロウィンを楽しむ方におすすめのツアー。

まずは道の駅北はりまエコミュージアムにて。
燻製づくり体験から。
今回の燻製はベーコンと合鴨。
人気の組み合わせ。特に合鴨の燻製がおすすめ。

講師先生が1週間前から肉に味付けと下準備をしてくれているので、あとは自分で、燻すのみ。
一斗缶を使った燻製。
開けた瞬間、いい香りといい色。それだけでも気持ちが満たされる。

そのまま切って食べてもよし、ビールのあて、パンにサンド、いろんな食べ方想像するだけでワクワク。
※アルミホイルに包んだ状態でお渡ししますので、それを入れるビニール袋と手提げ袋を忘れずに持参ください。

香りが充満しお腹がすくような…この体験が終わったら。
お待ちかね、お弁当タイム。
黒っ娘おばんざいの地元食材を使ったお弁当。
1つ1つの具材を丁寧に、おいしく仕上げています。
田舎のおいしいご飯をどうぞ。

次は、那珂ふれあい館にてランプシェードづくり体験。

多可町加美区で伝統となっている、手すき和紙の「杉原紙」。
自然の白さと温かみのある紙肌がこの杉原紙の魅力ですが、この特徴を生かして、やわらかい光のランプシェードを作ってみます。

ハロウィンに近い時期ということもあり。
今回特別ハロウィン仕様のランプシェード。
ハロウィンかぼちゃのなんともいえないダークな雰囲気、杉原紙の質感でうまく表現できてますね。
※ランプシェード持ち帰り用の袋は準備していませんので、ご自分でご用意ください。

道の駅北はりまエコミュージアムでは、ねっとり里芋、ほっこりかぼちゃなどの秋野菜、秋のおいしいフルーツがお目見え。
道の駅の野菜は新鮮。ぜひ旬の味、お買い上げを。
(※あくまで時期的な予定です)

料金・概要

タイトル【9/15明石・西神中央・道の駅発】合鴨&ベーコンの燻製作り&ハロウィンのランプシェードづくり体験 モニターバスツアー
ツアーコード  d24-06
日 時 2024/9/15(日)8:30~18:00 雨天決行(行程変更の可能性あり)
集合場所 明石・西神中央・道の駅北はりまエコミュージアム ※15分前には集合
昼 食 黒っ娘おばんざいのお弁当
お土産 あさひ屋の手作り和菓子
申込締切 2024/8/15(木)17:00まで 参加費お支払い 銀行振込(振込手数料はご負担ください)
参加費 お一人 一般申込:7,300円 クーポンコード入力:6,800円 定 員 40名
持ち物 タオル、汚れてもよい服装と靴、帽子、軍手、お土産持ち帰り用の袋(燻製肉を直接入れるビニール袋も・ランプシェード用)、買い物用エコバッグ、飲み物。
内容についてのお問い合わせ https://denku-travel.com/contact/ か tel 0795-25-2370(北はりま田園空間博物館)
●1名様より受付●最少催行人員20名●添乗員付き●バス会社:ニシワキ観光バス●食事:昼1 ※表示の金額はすべて税込です。
行 程 各出発の15分前には集合を。 ※交通事情により到着時間にズレが生じる場合があります。
8:30明石 →→ 9:00西神中央  →→ 道の駅北はりまエコミュージアム (燻製体験・昼食・買い物・休憩)→→ 那珂ふれあい館(ランプシェードづくり)→→ 道の駅北はりまエコミュージアム (休憩)→→ 17:30西神中央 →→  18:00明石帰着

注意事項 
雨天決行(雨天の場合行程変更の可能性あり)

尚、次の場合開催中止となります。
《1》朝6時の時点で兵庫県北播丹波地方に警報が発令された場合 《2》新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止が必要と判断された場合

このページに掲載されている画像はすべてイメージとなります。

お願い
・新型コロナウイルス感染拡大防止の対策の為、体調が不安な方は来場をご遠慮願います。
・バスは正シート(補助席以外のシート)すべて使用します。他の方と相席になることがありますがご了承ください。
・別料金、お一人様500円にて、バスの前方より3列目以内のお席を確保いたします。
・1~3列目の中での希望は承れません。座席は弊社にご一任ください。
・席割の都合上、 3列目までのお客様が前方席指定プランへのお申込みの方でない場合がございます。
・ツアーが中止になった場合ツアー料金は全額返金させて頂きますが、ツアー料金入金時に掛かる振込み手数料分の返金はありません。悪しからずご了承ください。

その他の事項

参加資格
18才未満の方が単独でご参加の場合は、法定代理人(親権者等)の同意が必要です。15才未満の方は、成年者の同行を条件とさせていただきます。

取引条件 説明書面・契約書面の交付等について
(1)取引条件説明書面について
このページの取引条件 説明書面【重要事項】旅行条件書取引条件 説明書面【共通事項】)の両方をお客様のPCに保存(又は印刷)してください。これにより、当社は取引条件を説明し、同書面を交付したものとして取り扱わせて頂きます。
郵送による交付は1件につき事務手数料200円かかります。希望される場合は、申し込みフォーム内の「案内郵送を希望」にチェックを入れてください。
(2)契約書面について
旅行契約が成立したときは、上記(1)の取引条件説明書面の記載内容をもって契約書面の内容とさせていただきます。尚、変更がある場合には、確定書面の内容を送付します。

お支払い方法 本予約完了後、2週間以内に銀行振込お願いします。(振込手数料はご負担ください)

取扱営業所・旅行企画・実施
兵庫県知事登録旅行業 第2-805号
〒677-0022 兵庫県西脇市寺内517番地の1 北はりま田園空間博物館(でんくうトラベル)本店営業所 一般社団法人全国旅行業協会正会員
電話番号 0795-38-7272 お問合せ対応 10:00~17:00(水・木曜以外)※お問合せフォームは24時間ご利用可能。
サイト申込み受付 24時間 ※お電話やFAXでのお申込みは行っておりません。
※営業時間終了後(17時終了)のキャンセルのお申し出は翌営業日のキャンセル扱いとさせて頂きます。悪しからずご了承ください。
※ツアー当日用の緊急連絡先電話番号は、口座振り込み確認後、及び、リマインドメールにてお知らせします。
旅行業務取扱管理者:篠原秀明
※旅行業務取扱管理者は、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。この旅行契約に関し、不明な点があれば、上記営業時間内に旅行業務取扱管理者にお尋ねください。

以上のパック内容が取引条件 説明書面【重要事項】です(申込みされる方は下記ボタンから内容保存してください

ツアー内容を別ページで見る

※このPDFデータはツアー日までいつでも閲覧(ダウンロード)可能です。

旅行条件書(取引条件 説明書面【共通事項】(キャンセルなどの契約について、ツアー全般に関わる共通事項)を

旅行条件書を別ページで見る(HP常時掲載)

ツアー内容

明石の乗車場所をGoogle mapアプリで詳細に確認する
西神中央の乗車場所をGoogle mapアプリで詳細に確認する

乗車場所 道の駅北はりまエコミュージアム(兵庫県西脇市寺内517-1)

道の駅北はりまエコミュージアムの受付場所をGoogle mapアプリで詳細に確認する


道の駅北はりまエコミュージアム
・道の駅前のスペースを使って燻製づくりの体験をします。店内では旬野菜、フルーツ、北はりまの特産品、播州織商品、お土産、いろいろなものが購入できます。

・HP https://michinoeki-kitaharima.com/
・FB https://www.facebook.com/michinoeki.kitaharima/
・IG https://www.instagram.com/kitaharima_denku/


那珂ふれあい館
・多可町を中心とする地域の歴史学習の拠点であるとともに、勾玉づくりや草履づくりなど多様な体験を学習できる空間を備え、また談話室やふれあい舞台、妙見山登山を通しての都市部と農村地域の交流拠点としての役割を担っています。
今回こちらでは、伝統の杉原紙でランタンを作ります。やわらかい光がなんとも言えず心を癒してくれます。

・HP http://web.town.taka.lg.jp/nakafureai/


黒っ娘(くろっこ)おばんざい
・今回の昼食お弁当を用意して頂きます。西脇市黒田庄町の女性たちのグループで、紫黒米(しこくまい)を使った紫色の米を使った巻き寿司は、黒っ娘おばんざいの代表的な巻き寿司です。※画像のお弁当はイメージです。

・FB https://www.facebook.com/kurokko.obanzai/?locale=ja_JP


あさひ屋
・昔ながらの製法で餡はかまどで炊き、餅も石うす・杵でつく。材料は良く吟味、出来る限り地域で採れたものを使用。自家製の餡で心を込めひとつひとつ手作り。季節の和菓子も人気。

・紹介ページ https://www.k-denku.com/satellite/00267/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です