多可・古民家民泊ふるさと体験協会さん発足。

昨日は、多可町加美区に移住されてきた、セップさん・佐々木さん夫妻のおうちへ。
遅れて到着(すいません…)したら、当たり前ですけどもみなさん勢ぞろい。
セップ・佐々木家含め、4軒の多可町内の民泊事業者が集まってはりました。

で、遅れてきたにも関わらず、さっそくケーキを頂いて。。

古民家空間kotonoha 小椋朋子さんのおいしすぎるレモンケーキ。また食べたい。

このケーキは、同じく民泊事業者の古民家空間kotonoha、小椋朋子さんの手作り。
レモンの香りたっぷりのレモンケーキ。みんな「おいしいーー」と感動しながらパクついてました。

さて、話を戻します。。この日、セップさん・佐々木さん夫妻の古民家宅で、この会が発足しまして。
「多可・古民家民泊ふるさと体験協会」。どんな協会かは、以下引用を。

豊かな自然や良質な古民家、連綿と受け継がれてきた文化や習慣が残るまち・多可町で、古民家民泊を営む事業者によって設立された団体です。古いものを大切にしながら新しい文化を創造し、互いに協力しながらより良いサービスを提供することを目指しています。

多可・古民家民泊ふるさと体験協会

規定を話し合って決めたり、さっそくツアーを企画したり。
これから先、いろんなことができるんやろうなというワクワク、目ぇキラキラな人たち。

でんくうトラベルとしても、方向性同じやし、ぜひ協力させてもらいたいと思いました。

聞いてると、4軒ある民泊、それぞれに特徴があって魅力的。
しかも濃厚な魅力。アクティビティの宝庫。
それだけ、みなさん目的をもって民泊してはる(これから登録のとこもあり)。

実は4軒中、3軒が移住者さん。
地元の人以上に地元の良さを知ってはる人たち。
この多可町の埋もれた魅力を他にも知らしめたい、思ってはる。

たくさん話し合って、思た時間よりオーバーしましたけど、でんくうトラベルとしても楽しい時間でしたー。

InstagramFacebookも登録したてのようで、これからですけども、また覗いてみてください。
以後また、でんくうトラベルが関わる進展あったらご報告しますー。

さて、ここで、セップさん佐々木さん夫妻の古民家を紹介。
購入したときはボロボロなとこもあったようですけど、梁なんかは立派。
古民家の良さをしっかりのこしつつ、住みやすくリフォーム。
ちょうどええ量の異国アイテム。すっとなじんでる。
こうゆうの案外バランスむずいけど、このお家はいやらしくない。

帰り際ぼそっと「また遊びにこよ…」いうたら、佐々木さんが「ぜひー」いうてくれはったので、また遊びに行ってお話聞こっと。てへへ。
お仕事で行くか、個人的に行くかは…さて。

もちろんお仕事(でんくうトラベルのツアー企画)としても今後を考えたら、よく知っときたいですし。

DSC_1895

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です