レポート→2022/1/16【地元民が地元を知るのは今のうち企画】あたらしSHOP行っとこ&播州織知っとこ ツアー その②

多可町八千代区へ。
女工さんの寄宿舎。
持ち主の小牧さんがご案内。
寄宿舎の中を見るとアイドルの写真切り抜き貼ってあったりとか、何かの落書きとか。
お仕事終えた女工さん達、部屋ではきゃっきゃゆうてたのかな、と想像してしまう。
古い工場跡も中がすごく広い。
最盛期はたくさんの織機が稼働してたのかなーと思いをはせる。

豆富どころもりとみに到着すると、試食の嵐。
無調整の豆乳
特製のもりとみ豆腐
揚げ出し豆腐の揚げたて
「おなかいっぱいやけど、おいしいとどんどん食べれてしまうな。おいしかったやつはあとで買うてかえろ。」
てな感じ(想像…)で、みなさんいろいろご購入されたことでしょう。。

最後は、道の駅山田錦発祥のまち・多可。
実は、ここはもともとの行程でなく、変更があって立ち寄ることになった場所。

そう思えば地元民こそ、道の駅行くチャンスないのかも。
それもあってか、みなさんけっこう楽しくお買物。

そやね、道の駅に限らず、地元民こそなかなか開拓するチャンスがない。
いや、チャンスはある、あるけどありすぎてチャンスがない。
どうゆうこっちゃ。でも意味伝わるやんね。

これからも参加者さんには、これきっかけにご近所開拓をしていってもらいたいな。。

ということで。
これで1/16ツアーのご報告は終わり。

「参加はしてないけど」「地元民でないけど」な方も、この投稿で気になった場所、ぜひとも行ってみてー。
※予約が必要なお店もあるので要確認

最後の画像は、kinoko.さんとこのキーマカレー。
スタッフが食べたやつ。

古民家ダイニングカフェkinoko.のキーマカレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。